FFS

営業支援システム「FFS」とは

「FFS」とは、株式会社Agoopが提供しているスマートフォンを使った営業支援のためのシステムです。

スマートフォン・スマートデバイスは営業をしていくときに便利なツールがたくさん入っていますが、個々人でそれらを使いこなしていくというのはかなりのスキルがないと難しいことです。

社内で機器の取り扱いが得意な人のみが有利にスマートデバイスを使えるという環境では、組織としてしっかりと営業をバックアップしていくことができません。

そこで、社内のスタッフがそれぞれ同じ情報を共有できるための使いやすいツールを使用するのが便利です。

「FFS」はそうしたスマートフォンを使用するのが得意な人も苦手な人も比較的簡単な使用方法で情報を共有し、連携がとれるように1つのパッケージにしてくれたところに大きな特徴があります。

FFSでできることとは

FFSというツールでできることとしては、「地図情報管理」「時間管理」「進捗管理」といったものがあります。

まず最初の「地図情報管理」では、スマートフォンに付属している位置情報を使用して、現在位置およびこれから移動していく訪問先を視覚的に表示することができるようになっています。

一日のうちに多くの顧客先を回らなければいけない場合などでは、移動の順序や移動方法をしっかりと計画していかなければかなり時間のロスを生むことになってしまいます。

それを外出する都度登録していけば、いちいち迷うことなく素早く移動をしていくことができます。

また、営業をかける先にはそれぞれ商談の進捗があります。
そこで現在その売り込み先とはどこまで話が進んでいるかということをスタッフ同士で共有することができれば、機会を喪失することなく連携して対応をしていくことができます。

そうした情報は個人で取り扱うことができるだけでもかなり便利なのですが、スタッフ同士で情報が共有できることにより、さらに戦略的に営業を進めることができるという大きなメリットがあります。

司令塔となる人の存在が鍵

このFFSというシステムの大きな特徴は、実際に外回りを担当する営業社員に対し、中央の司令塔が状況をみながらリアルタイムで指示をしていくことができるということです。

例えば何らかの事情で突然に特定の顧客に対して急ぎ対応をしなくてはいけなくなったような場合など、一番近くにいる社員を把握し、そこからとることができる対応方法を検討することができます。

そうした突然の変更があった場合でも、他のスタッフの進捗状況を一元的に中央の指示者が見ることができれば、一日のスケジュールを組み直し新たに通信配信することができます。

Comments are closed.