営業強化ソリューション

効果的な営業活動

営業の現場ではスマートデバイスを使って、動画や画像などのコンテンツを効率よく使って営業活動をいかに行えるのか、そして検証できるのかということを確立することが問題になっています。
営業強化ソリューションの内容ですが、まずマーケティング戦略を考えます。

それぞれのお客様の属性に基づいて工程を考えてメッセージも考慮、そして立案していきます。
そして効果的で印象を与えるデジタルコンテンツをつくり、タブレットを用いて営業やお客様が何を求めているのかというニーズを収集することになります。

そしてトラッキングやデータ分析についても、顧客や資材、営業うかつ同や営業マンがコミュニケーションを取り合って情報を分析、共有していきます。
営業コンテンツとプロセスを改善していくという流れでマーケティングとセールスが情報を共有して常に循環できるようになります。

これによってそれぞれのお客様の状況にあった宣伝方法を見つけることもできますし、宣伝のログを分析することによって営業活動や資材を改良したり、得た顧客情報をこれからの戦略に使うこともできるようになります。

営業強化のための戦略

営業強化ソリューションとして、これまでは営業の現場では、社内でまずは訪問するまえ二資料を印刷したり最新の資料を準備する必要がありましたが、それがタブレットでの営業強化ソリューション導入後は簡単に登録できて更新も手軽です。

そして社外で実際に営業活動をする際、これまでは紙媒体での説明なのでどこかインパクトにかけていましたが、動画を使ってタブレット上で説明することもできますし、説明した状況は自動で記録されますので、ほかのスタッフもその記録ログを見ればどのような説明をしたのかということの報告を見ることができます。

これまでは社に戻らないと報告できなかったのに対して報告がタブレット上でいつでもできるよう担ったというメリットがあります。

業務効率化

そして報告書を作成して状況変化対応があった場合にはそのつど内容を変えるなど手間がかかる地道な作業でした。
しかしタブレットを使えばログの分析から報告書を作り資材を改善させることになりますので、とてもスムーズです。

効率よく作業を行えるようになりますので、その削減できた時間はほかのお客様への営業に使うこともできるというメリットにつながります。
印象付けるプレゼンテーション、プロモーション活動を効率化させて、コンテンツへの評価を得ることもログ分析にて可能になるメリットがあります。

Comments are closed.